信念

私は何を毎日こつこつしているか考えてみました。歯磨きやひげ剃りとかの以外ですよね。毎日こつこつやって将来実を結ぶようなスキルとなると、毎日トレードの画面は、見ています。もっぱらデモトレの画面です。まだ入金するお金がないので。デモでもあまり勝てません。そもそもトレードにエントリーする機会が少ない。昨日も見ていましたが、機会はありませんでした。もう少し早く見ていれば絶好の機会はありました。マーケットは24時間あるのでこれもタイミングです。
結局亀とウサギの話ではないですが、毎日こつこつやる人が成功する人です。しかし大半の人が先の将来に夢が描けず、日々の退屈な努力が続けられません。私も今までずっとそうでした。将来、はっきりと手形じゃないですが明確にイメージできれば今こつこつと努力ができると思います。誰もが…。将来の夢に対して現在のギャップが大きすぎると、どうしても本当に夢が実現するのか確信できなくなります。
でもやるしかありません。今のこつこつがなければ何も実現はしませんから。

だから何があってもブレない強い信念が必要です。ですから平行して哲学や成功法則を学んでブレない自分を作ることのほうが先かもしれません。先ず自分というものを作りあげていれば、あとは何をやってもうまく行くのではないでしょうか。
急がば回れ。基本が大事。こつこつと足元から作りあげていき、頑丈な基礎を作れば、大きな事え成し遂げられるでしょう。

話題のサラダ女子

サラダ女子というのがどうやら人気らしい。サラダ女子とはサラダをたくさん食べる女子の事。どうやら私もサラダ女子だったらしい。しかも男性からの好感度も高いというのだから、うれしい。男性の8割以上がよく食べる女の子が好きというアンケート結果が出ているから、「お腹いっぱ~い!もう食べれな~い!」という小食アピールは今やはやらないという事なのだろう。私はたべっぷりがよいと褒められるが、そういう事らしい。
サラダと一言にいってもいろんな種類のサラダがある。私は主に食べるサラダは大根の千切りのサラダだが、大根以外にも、レタスやわかめ、アボガドなどを載せる。日によっては魚介類やしゃぶしゃぶ肉をのせたりする。ボリュームを出したい時に肉はおすすめだが、他にもゆで卵やじゃがいも、マカロニもいい。味はもっぱら和風ドレッシングだ。前まではもっぱら胡麻ドレッシングだったので、特にこれとこだわっているわけではない。ドレッシングの味はいろいろあるが、使い切るまでに時間がかかるのがネックだ。いろんな味をその日の気分で使いたいが、そうすると冷蔵庫の中がドレッシングだらけになってしまう。

意外と簡単なのがドレッシングつくりだったりする。オリーブ油にレモン、塩コショウを入れるだけで簡単ドレッシングの出来上がり。中華ドレッシングならばごま油にすりゴマ、醤油とお酢、砂糖をいれれば出来上がり。それぞれの分量を変えて家庭の味にするのもいいだろう。使いきりの分量であれば、冷蔵庫の場所をとることもない。よくつかうドレッシングなら大目に作って常備させておくのがおすすめ。
サラダにこだわるなら、無農薬がいい。生のまま食べるサラダだからこそ、自然のままの野菜をとりたいものだ。ある程度の農薬は仕方がないとはいえ、やはり体になにかしら蓄積されていくような気がする。あと、注意したいのが、刻んだ野菜を水でさらす事。特にレタス等は食べやすい大きさにちぎったあとに、水にさらしておく事で、しゃきっとした食感が楽しめるし、青臭さもぬけるのでおためしあれ。
うちでは玉ねぎドレッシングを常備している。美味しいと評判のドレッシングで、よくレシピを聞かれる。ネットには多くのドレッシングのレシピもでているし、いろいろ試してお気に入りの味を見つけるのもたのしいかもしれない。