話題のサラダ女子

サラダ女子というのがどうやら人気らしい。サラダ女子とはサラダをたくさん食べる女子の事。どうやら私もサラダ女子だったらしい。しかも男性からの好感度も高いというのだから、うれしい。男性の8割以上がよく食べる女の子が好きというアンケート結果が出ているから、「お腹いっぱ~い!もう食べれな~い!」という小食アピールは今やはやらないという事なのだろう。私はたべっぷりがよいと褒められるが、そういう事らしい。
サラダと一言にいってもいろんな種類のサラダがある。私は主に食べるサラダは大根の千切りのサラダだが、大根以外にも、レタスやわかめ、アボガドなどを載せる。日によっては魚介類やしゃぶしゃぶ肉をのせたりする。ボリュームを出したい時に肉はおすすめだが、他にもゆで卵やじゃがいも、マカロニもいい。味はもっぱら和風ドレッシングだ。前まではもっぱら胡麻ドレッシングだったので、特にこれとこだわっているわけではない。ドレッシングの味はいろいろあるが、使い切るまでに時間がかかるのがネックだ。いろんな味をその日の気分で使いたいが、そうすると冷蔵庫の中がドレッシングだらけになってしまう。

意外と簡単なのがドレッシングつくりだったりする。オリーブ油にレモン、塩コショウを入れるだけで簡単ドレッシングの出来上がり。中華ドレッシングならばごま油にすりゴマ、醤油とお酢、砂糖をいれれば出来上がり。それぞれの分量を変えて家庭の味にするのもいいだろう。使いきりの分量であれば、冷蔵庫の場所をとることもない。よくつかうドレッシングなら大目に作って常備させておくのがおすすめ。
サラダにこだわるなら、無農薬がいい。生のまま食べるサラダだからこそ、自然のままの野菜をとりたいものだ。ある程度の農薬は仕方がないとはいえ、やはり体になにかしら蓄積されていくような気がする。あと、注意したいのが、刻んだ野菜を水でさらす事。特にレタス等は食べやすい大きさにちぎったあとに、水にさらしておく事で、しゃきっとした食感が楽しめるし、青臭さもぬけるのでおためしあれ。
うちでは玉ねぎドレッシングを常備している。美味しいと評判のドレッシングで、よくレシピを聞かれる。ネットには多くのドレッシングのレシピもでているし、いろいろ試してお気に入りの味を見つけるのもたのしいかもしれない。